◆ボニンブルーと呼ばれる紺青の海を遊覧船に乗り、近海に住む野生のイルカを探します。


◆イルカを見つけたらまず、船の上から観察。状態が良ければ海に入り夢のドルフィンスイム。


◆イルカを驚かさないようにゆっくり泳げばイルカの方から寄ってくることも。野生のイルカと目が合った時、自然と優しい気持ちになれます。


◆南島や兄島海中公園で一休み。スノーケリングをして綺麗な海で珊瑚や南国の魚も楽しめます。

 

※当日のルートはお客様の体力・季節・天候を考慮して決定致します。


※クジラ・イルカのウォッチングには自主ルールがござます。詳しくはここをクリックしてごらんください。


※クジラ・イルカは野生動物です。ご覧になれない場合もございます。


南島は海況が悪い時は上陸しない場合があります。また、入島禁止時期がございます。ルールなど詳しくはここをクリックしてごらんください。


※季節などによりザトウクジラも含まれていたり、マッコウクジラを含むショップもございます。

12月下旬~GW頃まではザトウクジラも併せて可能になります】

 

体長13m、体重40tもの巨体が懸命にジャンプを繰り返す。夏はアラスカなど北の海でエサを食べ、冬になると繁殖のため小笠原近海の暖かい海へはるばるやってきます。船の上からそのダイナミックな姿を見ることはもちろん、水中マイクで「ソング」と呼ばれる声も聞くことができるショップもあります。

 


スケジュール

■このツアーは他のお客様とご一緒になることがあります。


■当日のルートはお客様の体力・季節・天候を考慮して決定致します。

 

島内日程
父島入港日 午後  12:30~16:00頃
父島滞在日 終日

 

08:00~16:30頃
※半日コースは行われません。

父島出港日 午前  08:50~12:00頃
  基本ルート

 

出港~昼食~帰着


スノーケル練習・ドルフィンスイム&ウォッチング・南島上陸・兄島海中公園など遊覧を海況などの状況に合わせ行います。


シーズンがあえば、ザトウクジラクジラウォッチングも致しますが、時期が異なる場合はイルカのみになりますのでご注意ください。

 

※昼食は1日コースのみです。

 


ショップ一覧

3点セットレンタルとは、スノーケルセットのレンタルです。
※ウェットスーツ等その他のレンタルについては、各ショップへお問い合わせください。

 


料金は大人ひとり分です
子ども料金については、各ショップへお問い合わせください。

 

■南島の上陸方法


「船」:船から上陸

「泳ぐ」:泳いで上陸

ショップによって上陸方法に違いがございます。ご予約時に必ずご確認ください。


※南島上陸については、事前にこちらをお読みください。
植生保護の為、入島禁止期間があります。例年11月~2月前半まで(年末年始を除く)】

小笠原観光有限会社

電話番号

 

04998-2-3311

 

ツアー料金 半日コース(入出港日) 1日コース
\7,000 \12,000
南島上陸 
兄島利用
3点セット
レンタル 
無料 無料
船の仕様

 

定員:24名


トイレ:○

 


<クジラウォッチングの時期確認!!>


■冬から春にかけて、小笠原にやってくるザトウクジラを驚かさないような操船で船上より観察するツアーを行います。


●マッコウクジラ時期のツアーは一日コースで含まれる場合があります。詳しくはお問合せください。

 

ザトウツアーはこちら▲
ザトウツアーはこちら▲
マッコウツアーはこちら▲
マッコウツアーはこちら▲

C-TRIP(シートリップ)

電話番号

 

04998-2-2569 

携帯:090-2499-4413

 

ツアー料金 半日コース(いつでも) 1日コース
\6,900 \11,500
南島上陸 
兄島利用

3点セット
レンタル 
無料 無料
船の仕様

 

定員:9名


トイレ:○

 


<クジラウォッチングの時期確認!!>


■冬から春にかけて、小笠原にやってくるザトウクジラを驚かさないような操船で船上より観察するツアーを行います。


■エンジン音が静かなのでクジラのブロー(呼吸)の音も聞こえます。


●マッコウクジラはツアーに含まれません。

 

ザトウツアーはこちら▲
ザトウツアーはこちら▲

ブルーレース オーシャン&フィールドガイド

電話番号

 

04998-2-3660 

携帯:090-2568-0411)

 

ツアー料金 1日コース

\12,500~

(ハイシーズン料金あり)

南島上陸 
兄島利用
3点セット
レンタル 
有料
船の仕様

 

定員:6名


トイレ:○

 


<クジラウォッチングの時期確認!!>


■冬から春にかけて、小笠原にやってくるザトウクジラを驚かさないような操船で船上より観察するツアーを行います。


●マッコウクジラはツアーに含まれません。

 

ザトウツアーはこちら▲
ザトウツアーはこちら▲

竹ネイチャーアカデミー

電話番号

 

04998-2-3305

 

ツアー料金 半日コース(入出港) 1日コース
\8,000 \13,000
南島上陸 
兄島利用
3点セット
レンタル 
有料 有料
船の仕様

 

定員:12名/7名


トイレ:○/×

 



<クジラウォッチングの時期確認!!>


■冬から春にかけて、小笠原にやってくるザトウクジラを驚かさないような操船で船上より観察するツアーを行います。


●マッコウクジラはツアーに含まれません。

 

ザトウツアーはこちら▲
ザトウツアーはこちら▲

小笠原自然探検隊ONE

電話番号

 

04998-2-7057

 

ツアー料金 半日コース(入出港) 1日コース
\8,000 \13,000
南島上陸 
兄島利用
3点セット
レンタル 
有料 有料
船の仕様

 

定員:9名


トイレ:○

 


<クジラウォッチングの時期確認!!>


■冬から春にかけて、小笠原にやってくるザトウクジラを驚かさないような操船で船上より観察するツアーを行います。


●マッコウクジラはツアーに含まれません。

ザトウツアーはこちら▲
ザトウツアーはこちら▲


Come・クルーズ

電話番号

 

04998-2-3833 

携帯:090-5195-3994

 

ツアー料金 半日コース(入出港) 1日コース
\7,800 \12,000
南島上陸 
兄島利用  
3点セット
レンタル 
有料 有料
船の仕様

 

定員:12名


トイレ:○

 


<クジラウォッチングの時期確認!!>


■冬から春にかけて、小笠原にやってくるザトウクジラを驚かさないような操船で船上より観察するツアーを行います。


●マッコウクジラはツアーに含まれません。

 

ザトウツアーはこちら▲
ザトウツアーはこちら▲

父島観光クルーズボート ピンクドルフィン

電話番号

 

携帯:080-8849-7307

 (受付時間8:00~17:00)

 

ツアー料金 半日コース(入出港) 1日コース
\8,000 \13,000
南島上陸 
兄島利用  
3点セット
レンタル 
無料 無料
船の仕様

 

定員:30名


トイレ:○

 


<クジラウォッチングの時期確認!!>


■冬から春にかけて、小笠原にやってくるザトウクジラを驚かさないような操船で船上より観察するツアーを行います。


●マッコウクジラ時期のツアーは一日コースで含まれる場合があります。詳しくはお問合せください。

 

ザトウツアーはこちら▲
ザトウツアーはこちら▲
マッコウツアーはこちら▲
マッコウツアーはこちら▲

バンブーイン ※休業中

電話番号

 

04998-2-2503

 

ツアー料金 半日コース(入出港) 1日コース
\6,000 \9,000
南島上陸 
兄島利用  
3点セット
レンタル 
無料 無料
船の仕様

 

定員:14名


トイレ:○

 


<クジラウォッチングの時期確認!!>


■冬から春にかけて、小笠原にやってくるザトウクジラを驚かさないような操船で船上より観察するツアーを行います。


●マッコウクジラはツアーに含まれません。

 

ザトウツアーはこちら▲
ザトウツアーはこちら▲

【父島】海のカレンダー

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
海の仲間  ハシナガイルカ ミナミハンドウイルカ マンタ 
ザトウクジラ   マッコウクジラ  
  アオウミガメ  
 水温 21~23℃ 18~20℃ 20~22℃ 24~26℃ 26~28℃ 24~26℃
 気温 18~22℃ 20~25℃ 24~26℃ 27~30℃ 27~30℃ 24~26℃

季節が合えば一緒に見られるかも!


ザトウクジラ


シーズン:12月年末~5月上旬(ベストシーズン:2月~4月下旬)
繁殖のために南の海:小笠原へやってきます。冬になると北の海へ帰ってしまいます。

 

 

■ポイント■


島周りで見ることが出来ます。シーズン中はすべてのショップツアーにザトウクジラのウォッチングが含まれます。

 

①尾びれを海面に出して潜る(フルークアップダイブ)や跳躍(ブリーチ)、胸びれや尾びれを海面に打ちつける(スラップ)などダイナミックな行動が魅力的。


②鳴声 ソング(歌)と呼ばれる旋律を持った鳴声が有名。水の中だけではなくボート上でも運がよければ聞けるかも…??


マッコウクジラ


シーズン:8月~9月下旬
通年小笠原周辺にいますが、見ることが出来るのは海峡が穏やかな夏~秋にかけてのみとなります。

 

 

■ポイント■


マッコウクジラは、父島の南東にある巽崎沖合いなどの10km以上先:外洋域に生息しています。

 

①あまり派手なアクションはしないといわれています。運がよければパフォーマンスが見れるかも…?? 特徴的な頭部が浮上と同時に見ることが出来ます。


②潜水深度は2000m以上も潜るといわれており、「潜水の王者」と呼ばれています。

※マッコウクジラツアーは生息域の外洋まで船を走らせます。ツアー催行には以下の条件がございますので事前にご確認ください。


■海況にとても左右されます。海況が良くないといけません。


■小型ボートのショップはツアースケジュールに設定しません。
※マッコウクジラをツアーに含めるショップはザトウクジラと異なり限られます。

持っていくもの、持っていると便利なもの

 

■お弁当(1日コースの場合)、飲み物。
※街中のお店では朝7時からお弁当、パンなどがお買い求めいただけます。


■水着(服装の下に着用してご集合ください)


■濡れても良い服装


■滑りにくい靴やサンダル


■タオル

 

■日焼け止め対策
(日焼け止めクリーム、サングラス、帽子)


■スノーケル3点セット(マスク・フィン・スノーケル)※レンタルもできます。


■雨具(レインコート、カッパなど)


■双眼鏡・カメラなど

ウォッチングルールについて

小笠原ホエールウォッチング協会では、ウォッチングの自主ルールを定めています。
小笠原の海がクジラやイルカにとって楽園であり続けるよう、ご理解・ご協力ください。

クジラ・イルカの自主ルールについて、詳しくはこちらから▲
クジラ・イルカの自主ルールについて、詳しくはこちらから▲

南島について

 

南島適正利用のルール
 (ドルフィンスイム&ウォッチングの海の1日観光などで上陸できます。)


ここは多様な植生に加え海鳥やウミガメの産卵地であり、現在植生回復事業も行なっています。
南島は腕章を着用した東京都自然ガイド(ガイド1人につき15名様まで)が同行しないと上陸できません。定められた経路以外立ち入りすることはできませんので、東京都自然ガイドの指示に従って下さい。

 

1日あたりの最大利用者数は100人です。最大滞在時間は2時間です。(各ショップにより滞在時間が違います。)

 

※年末年始・ゴールデンウィーク・夏休みなどの来島者が多い時期は最大利用者数に達して南島に上陸できない場合があります。

 

植生保護の為、入島禁止期間があります。例年11月~2月前半まで(年末年始を除く)

 


取消手数料

 

ツアー日の1ヶ月前~8日前の取消  ツアー代金の20%
ツアー日の7日前~前日の取消 ツアー代金の50%
ツアー日の前日(24時間)以降の取消 ツアー代金の100%

■ハイシーズン時は、予約をした日から前日までの取消しについて、ツアー代金の50%のキャンセル料をいただく場合もございます。


※ハイシーズンとは年末年始・ゴールデンウィーク・夏期(7~8月)をさします。


■上記取消手数料を上限として、各業者の事情に合わせて取消手数料異なる場合もあります。