東京都知事登録旅行業第2-2174号 株式会社ナショナルランド TEL:03-3431-3001

よくある質問

東京⇔父島間は片道25時間半の船旅です。

当社にてお手配承ります。
運航表はこちらでご確認ください。

船酔いが心配な方は、酔い止めを飲むことをお勧め致します。スポーツドリンクなど身体に吸収の良い飲物を枕元に置いて眠ると良いでしょう(船内は乾燥しているので、水分補給をお忘れなく)。船が揺れている時はゆっくり眠り、起きていられる時は仰向けで寛ぐ、音楽を聴くなどして楽しむのも良いでしょう。同じ姿勢だと腰が痛くなる場合もありますので、ご持参のタオルなどを敷くなどすると快適です。

海況模様の悪化による欠航は殆どありませんが、安全な航海の為、東京からの出港を遅らせることや、父島からの出港を早める事はごくまれにあります。ツアーにお申し込みいただいておりますお客様につきましては運航状況が変更の場合、欠航の場合はツアー前日の午前中に小笠原海運㈱より運航状況の連絡が当社にはいりますのでその後、お客様へご連絡、ご説明をさせていただきます。

外洋に出る船ですから、揺れないとは言えません。しかしながら、おがさわら丸は平成9年(1997年)に就航した最新設備の整った船です。特に横揺れ防止のフィンスタビライザーがついており、揺れを大幅に軽減しています。

レストラン、売店、ラウンジ、ゲームコーナー、ビデオライブラリ、衛星テレビなどを用意しております。
詳しくはこちらをご覧ください。

食事は別料金です。船内にはレストラン、スナック、売店、自動販売機がありますのでご利用ください。

船内レストラン
船内レストランのメニューはこちら(PDF)をご参照ください。
メニュー.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 642.4 KB

各社の携帯電話は東京湾内では使えますが、湾を出てしばらくすると使えなくなります。外洋に出てからはテレホンカードで使える衛星公衆電話2台を船内に用意していますので、航海中、全域でご利用いただけます。また、小笠原諸島に近づいてくるとドコモの電波がはいるようになります。

おがさわら丸の衛星公衆電話におかけいただきますと、係員がお呼び出しいたします。
電話:090-3022-0204および090-3022-0205。

有料となりますが、出港当日朝8時30分から9時30分まで受け付けております。 大型家具・家電など3辺の合計が2m以上の荷物は受託手荷物(チッキ)となり、貨物室でお預かりします。
詳しくはこちら。

おがさわら丸はフェリーではありませんので基本的には積んで一緒には行けません。転勤などでどうしても運搬する場合は貨物扱いとなりクレーンで積み込みます。料金は車検証をお手許にご用意の上、お問い合わせください。
貨物取扱所電話:03-3455-0461

ご予約の際にその旨当社へお申し出ください。乗下船は係員がお手伝いします。なお、外洋に出る船のため、敷居が多い、ドアが重いなどご不便はありますのでご了承ください。