東京都知事登録旅行業第2-2174号 株式会社ナショナルランド TEL:03-3431-3001

小笠原内地ツアー 第7弾!

 ははじま丸 最後のドック見学ツアー *催行決定!!*

 2016年1月23日(土) 日帰り 

■ツアーのポイント

現行「ははじま丸」の最後のドック見学と

世界文化遺産【韮山反射炉】へ行こう!

 

父島と母島を結ぶ島民の重要な足、定期船「ははじま丸」。

西伊豆の藤高造船株式会社のご協力で、年に一度行われるドック中の

「ははじま丸」を見学するツアーです。

 

しかも、現在この「ははじま丸」に代わって

2016年7月から運行する船が建造中。ということで

今回が現行「ははじま丸」の最後のドックとなります。


船が地上に上がるのは、進水式とドックの時だけ

「ははじま丸」にお世話になった方もそうでない方も

船の海面下部分を間近で見ることができる

最後の機会をものにしてください。

※船内には入ることは出来ません。

 

----------------------------------------------------------------------------- 

 

昼食後は、2015年7月に「明治日本の産業革命遺産」として

正式登録された【韮山反射炉】も巡ります。

江戸時代末期、品川台場(現在の東京都品川区台場)に設置する

大砲を作るために建てられた反射炉。

オランダ語の書物から試行錯誤でつくりあげた

日本の近代化の第一歩を示す建物であり、

実際に大砲を製造した唯一の反射炉として、当時のまま残されています。

 

 

世界遺産ブームから少し経って落ち着いたこの時期、

製鉄技術史の発展段階を示す、貴重な遺産を見学しましょう

 


今運行している「ははじま丸」のメンテ中の様子を見れる最後のチャンスか~。

興味はあるけど、どんな感じなんだろう?


とお悩み中の方、こちら過去のツアーレポートをご覧ください。


あなたもきっと参加したくなるはずです!!!


■スケジュール 2016年1月23日(土) 日帰り

 

 

時間 日程

2016年

1月23日

(土)

 09:30

 11:00頃

 

 

 

17:30頃

JR三島駅 北口改札口 集合 

藤高造船株式会社 到着

 【ドック中のははじま丸を見学】

昼食

【世界遺産 韮山反射炉】へ

JR三島駅 到着後解散

※移動は全て貸切バス
【食事条件】昼1回  
【添乗員】同行
【最少催行人員/募集定員】10名様/18名様
【参加条件】 小学生以上 
【その他】
 ・ドック内は段差が多いため、運動靴など歩きやすい靴でご参加ください。
 ・ドック内は狭い場所もあるので雨天時はレインコート等の雨具をご用意ください。
 ・ドック内のヘルメットは当社でご用意いたします。
 ・写真も撮影できます。
 ・交通事情によりJR三島駅到着時刻が変更になる場合がございます。
 ・最少催行人員に満たない場合、ご出発2週間前までに当社からお電話または、メールにて
  ご連絡いたします。
参加者人数:10名様 催行決定!

■旅行代金(お一人様)

出発地

利用新幹線

(行きのみ指定)

出発時間 三島到着時間 料金
三島からご参加される場合   ¥9,900
東京からご参加される場合 こだま639号 東京  08:26発 09:22着 ¥18,420
品川からご参加される場合 こだま639号 品川  08:34発 09:22着 ¥18,420
新横浜からご参加される場合 こだま639号

新横浜 08:46発

09:22着

¥17,200
名古屋からご参加される場合 こだま632号 名古屋 07:29発 09:18着 ¥25,960

※三島以外から参加される方の新幹線は、行きー指定席、帰りー自由席となります。

 

 旅行代金に含まれるもの

 

・バス代、昼食代、保険、反射炉入場料、消費税。

 

ははじま最後のドック見学ツアー 2016年1月23日(土)日帰り
 小笠原内地ツアー 第7弾!